広告

2015年1月23日

■宝塚歌劇雪組「ベルサイユのばら フェルゼン編」WOWOWで放送

壮一帆、愛加あゆ出演。2013年に上演された宝塚歌劇雪組「ベルサイユのばら フェルゼン編」が3月28日にWOWOWで放送されます。

1974年に初演され、宝塚歌劇団の代表作のひとつとなった「ベルサイユのばら」。
2013年、宝塚創設99周年の幕開けとして上演された月組「オスカルとアンドレ編」に続き、4月より上演された雪組「フェルゼン編」がWOWOWで放送されます。
物語は、男装のフランス王妃付き近衛隊隊長オスカルとその幼なじみアンドレ、
そして王妃マリー・アントワネットとスウェーデンの伯爵フェルゼンの2組が、恋に落ちながらも時代の荒波に引き裂かれる哀しいラブストーリーですが、
「フェルゼン編」はフェルゼンにスポットを当てたバージョンとなっています。
キャストは、2014年に宝塚歌劇を退団したトップスター壮一帆がフェルゼン、トップ娘役の愛加あゆがマリー・アントワネットを演じています。

宝塚歌劇雪組「ベルサイユのばら フェルゼン編」は、WOWOW「宝塚への招待」で3月28日13時30分より放送。

宝塚歌劇雪組「ベルサイユのばら フェルゼン編」画像 WOWOW
(C)宝塚歌劇団(C)宝塚クリエイティブアーツ 池田理代子原作「ベルサイユのばら」より


▼3/28 13:30〜 WOWOWライブ
宝塚歌劇雪組「ベルサイユのばら -フェルゼン編-」
上演:2013/4/19~5/27 宝塚大劇場(兵庫)
演出:鈴木圭/植田紳爾
脚本:植田紳爾
出演:壮一帆/愛加あゆ/早霧せいな/未涼亜希/夢乃聖夏/鳳翔大/梨花ますみ/麻樹ゆめみ/汝鳥伶(専科)/磯野千尋(専科)/箙かおる(専科)

あらすじ
オーストリア帝国の女帝マリア・テレジアの末娘マリー・アントワネット(愛加あゆ)は、フランスの王太子で後に国王になるルイ(磯野千尋)と結婚する。
華やかな宮廷生活の陰で孤独感にさいなまれるアントワネット。
だがある日、舞踏会でスウェーデンの伯爵フェルゼン(壮一帆)と出会い、その知的で凛々しい人柄に恋に落ちる。
一方、男装の王妃付き近衛隊隊長オスカル(早霧せいな)も、ひそかにフェルゼンに思いを寄せていた。
アントワネットの浪費振りは国家財政をも危機に陥れていたが、その上の不倫。
民衆のアントワネットに対する憎悪は募る一方で、各地で暴動が起きていた。
結局、アントワネットの後見人メルシー伯爵(汝鳥伶)が、フェルゼンを説得し、彼は断腸の思いで帰国を決意する。
だが、暴動は革命に発展。それを聞きつけたフェルゼンは、再びフランスへ急ぐ。
そして、アントワネットが幽閉されている牢獄へ忍び込み彼女と対面するのだった。

関連する演劇・ミュージカルニュース

「宝塚歌劇雪組「ベルサイユのばら フェルゼン編」WOWOWで放送」奥付

  • Posted : 2015年1月23日 17:57
  • Tag : /
  • Prev : « アニメ「ベルサイユのばら」NHK-BSプレミアムで5月より再放送
  • Next : 連続ドラマW「闇の伴走者」 »
  • Category : 舞台テレビ / 宝塚 | 演劇ニュース | シアターリーグ