広告

2015年1月 9日

■連続ドラマW「天使のナイフ」

小出恵介、倉科カナ、藤本泉、千葉雄大、町田啓太、村上虹郎、北村匠海、清水尋也、和田正人、ラサール石井、手塚とおる、若村麻由美など出演。
薬丸岳「天使のナイフ」がWOWOWでドラマ化されます。

「天使のナイフ」は、2005年に第51回江戸川乱歩賞を受賞した薬丸岳のデビュー作。
生後5ヵ月の娘の前で殺害された桧山祥子。しかし犯行に及んだ3人は14歳未満の少年だったため、罪に問われることはありませんでした。
4年後、犯人の1人が殺され、祥子の夫・貴志は疑惑の人となります...
加害者が刑法で保護され刑事責任能力は問われない一方、被害者やその遺族は実名も顔写真もプライバシーもさらされる。
このような事件が身内で起きた時、犯人を赦すことができるのか。
もし、自分の子供が加害者になってしまったなら更生させられるのか......。
そんな両者の視点に立って描き、真の更生、贖罪について視聴者に是非を問う物語。

キャストは、妻を少年たちに殺害された主人公・桧山貴志役を小出恵介。
娘・愛美が通う保育園の保育士で、殺害された妻・祥子と友人だった早川みゆき役を倉科カナ。
妻・祥子役を藤本泉。祥子の母・澄子役を若村麻由美。
貴志が店長を務めるカフェの店員・福井役を千葉雄大。
祥子を殺害する3人の少年役を村上虹郎、北村匠海、清水尋也。
事件を追う刑事たちを手塚とおる、町田啓太。
ノンフィクションライター貫井役をラサール石井。弁護士役を和田正人。

脚本は「臨場」「陽炎の辻~居眠り磐音 江戸双紙~」「わかば」などの尾西兼一。
演出は「東京ラブストーリー」「愛という名のもとに」「ひとつ屋根の下」などの永山耕三。

連続ドラマW「天使のナイフ」は、2月22日より毎週日曜22時からWOWOWプライムで放送。全5話。第1話無料放送。

※追記:
カフェの店員役で、乃木坂46の桜井玲香、西野七瀬、松村沙友理の出演が発表されました。
3人はオーディションによって今回の出演が決定。
ネタバレとなるため役名は発表されておらず、初回放送をもって明らかになります。

ドラマW「天使のナイフ」画像 WOWOW

連続ドラマW「天使のナイフ」
放送:2015/2/22〜 毎週日曜22:00〜 WOWOWプライム
プロデュース:喜多麗子
演出:永山耕三
脚本:尾西兼一
原作:薬丸岳「天使のナイフ」講談社文庫刊
出演:小出恵介/倉科カナ/藤本泉/千葉雄大/町田啓太/村上虹郎/北村匠海/清水尋也/桜井玲香/西野七瀬/松村沙友理/和田正人/ラサール石井/手塚とおる/若村麻由美

あらすじ
4歳の娘と2人で暮らしているカフェの店長・桧山の妻は、13歳の少年たちに殺害された。
彼らは年齢から刑事責任能力を問われず、少年法によって保護された。
一方、被害者遺族の桧山や妻の母は、マスコミに追われ、生活のすべてを白日の下にさらされた。
4年が経ち、桧山は保育士で妻の友人や店員の警告を無視して、社会に復帰した少年たちの「更生」の結果と、「現状」を人知れず調べ始める。
だがその直後から少年たちが次々と命を狙われて行く。
そこへ刑事たちが訪ねてくる。
妻の犯人発覚後にマスコミの前で「国家が罰せないのなら、自分が犯人を殺してやりたい!」と発言した桧山は、第一容疑者にされていたのだ。
警察や人権派弁護士、ジャーナリストからの攻撃に追われながらも少年たちの真相を探るため、奔走する桧山。
次第に少年法の裏に隠されていた真実が牙をむき出す!

●書籍:天使のナイフ (講談社文庫)

関連する演劇・ミュージカルニュース

「連続ドラマW「天使のナイフ」」奥付

  • Posted : 2015年1月 9日 17:36
  • Tag :
  • Prev : « 鉄拳「振り子」実写映画化 中村獅童×小西真奈美出演
  • Next : 2014年 第88回キネマ旬報ベスト・テン »
  • Category : ドラマ | 演劇ニュース | シアターリーグ