広告

2005年11月12日

■「レ・ミゼラブル」2006年公演

ミュージカル「レ・ミゼラブル」2006年東京公演の詳細が公表されました。

来月8日〜新春まで大阪公演、
来年3月の名古屋公演に続く、4月東京公演の詳細が発表されました。
以前発表されていたものからは、劇場が帝国劇場から日生劇場に変更になっています。

これは、最近話題のアスベスト除去のためということ。
帝国劇場では、舞台裏など一部にWHO基準値以下とはいえアスベスト使用があり、
10月に一部除去工事を行ったそうですが、
来年4〜5月に休館して除去工事を行う予定ということです。

また合わせて、1階客席を千鳥配列にしたり、
小さな子供向けの観劇室を設けたりするサービス向上工事も同時に行うそうです。
帝劇1階は客席の斜度が少なく見づらい感が否めませんでしたから、これは嬉しい改修ですね。
できれば、ついでに音響の改善もしてもらえると大変嬉しいのですが・・・

肝心のキャストは、今年と大きな変更はない感じ。
石井一孝、今井清隆、別所哲也、山口祐一郎のバルジャンに
今拓哉、岡幸二郎、鈴木綜馬のジャベールという顔ぶれ。
ファンテーヌのところに本田美奈子.の名前がないのが悲しく残念です。

上演は4/2〜25。
チケットは1/14発売予定。

ミュージカルレ・ミゼラブル
日程:2006/3/01〜26 中日劇場
   2006/4/02〜25 日生劇場
[東宝オフィシャルサイト]

関連する演劇・ミュージカルニュース

「「レ・ミゼラブル」2006年公演」奥付

  • Posted : 2005年11月12日 15:22
  • Tag :
  • Prev : « 2006年カレンダー
  • Next : 「マイ・フェア・レディ」大地真央が450回出演 »
  • Category : 劇場 / レ・ミゼラブル | 演劇ニュース | シアターリーグ