広告

2006年7月10日

■レ・ミゼラブル2007

ミュージカル「レ・ミゼラブル」2007年東京公演の詳細が公表されました。

キャストも発表されましたが、今回はけっこう大きな変更がありました。
主役のジャン・バルジャンは、石井一孝に代わって橋本さとしが加わり、
山口祐一郎・別所哲也・今井清隆・橋本さとしの4人。
ジャベールは、鈴木綜馬に代わって、以前マリウスを務めていた石川禅と阿部裕が加わり、
岡幸二郎・今拓哉・阿部裕・石川禅の4人に。

エポニーヌには、ANZAの代わりに、以前コゼットを務めていた知念里奈と神戸みゆきが加わり、
神戸みゆき・坂本真綾・笹本玲奈・知念里奈・新妻聖子の5人に。
ファンティーヌ・コゼットは今年までのキャストからほぼ一新。
今井麻緒子・シルビアグラブ・渚あき・山崎直子がファンティーヌ、
辛島小恵・菊地美香・富田麻帆がコゼットにキャスティングされています。

これまで、毎回少しずつキャストを代えつつ上演されてきたレミゼですが、
今回は2003年に続く大幅な変更という感じですね。
近年は、特に若年キャストがどうかな?という感じがしていたので
大きく変わった来年の公演に期待したいところです。

上演は2007/6/8〜8/27、帝国劇場にて。
チケットは2007/3/31に発売開始の模様。

レ・ミゼラブル

関連する演劇・ミュージカルニュース

「レ・ミゼラブル2007」奥付

  • Posted : 2006年7月10日 15:43
  • Tag : /
  • Prev : « 高田延彦「ラヴ・レターズ」に出演
  • Next : 新妻聖子CDデビュー »
  • Category : レ・ミゼラブル | 演劇ニュース | シアターリーグ