広告

2008年9月19日

■2008年民放連賞

2008年の日本民間放送連盟賞が発表され、テレビドラマ部門では
テレビ東京の「山田太一ドラマスペシャル 本当と嘘とテキーラ」が最優秀賞を受賞しました。

日本民間放送連盟賞は、
民放連加盟の各放送局から参加のあった番組・事績を対象に、
優れた番組などを顕彰する、日本民間放送連盟が1953年に制定した賞。

今年の同賞は、5月28日にテレビ東京でオンエアされた、
テレビ東京開局30周年 山田太一ドラマスペシャル第5弾
「本当と嘘とテキーラ」が最優秀賞を受賞。
優秀賞には、テレビ朝日開局50周年記念ドラマスペシャル「点と線」、
フジテレビ「ガリレオ」、WOWOWパンドラ」、
中部日本放送「ガラスの牙」の4作が選ばれました。

ちなみに昨年、2007年の同賞は
日本テレビの「14才の母〜愛するために生まれてきた」が最優秀賞を受賞しています。


●2008年日本民間放送連盟賞 各部門最優秀賞
【ラジオ】
報道:<文化放送> 文化放送報道スペシャル 死刑執行
教養:<文化放送> 「魂の46サンチ砲〜戦艦大和に想いを乗せた男たち〜」
エンターテインメント:<山口放送> 「中四国ライブネット 山口発・地球も財布もエコロジー」
生ワイド番組:最優秀賞なし。

【テレビ】
ドラマ:<テレビ東京>「山田太一ドラマスペシャル 本当と嘘とテキーラ」
報道:<東海テレビ放送>「光と影〜光市母子殺害事件 弁護団の300日〜」
教養:<毎日放送>「映像'08 家族の再生〜ある児童養護施設の試み〜」
エンターテインメント:<長崎放送>「いつも心にジャグリング」

【CM】
ラジオCM1種:<ニッポン放送> ファミリー引越センター 思い出篇(20秒)
ラジオCM2種:<エフエム東京> 味の素 プレッシャー電鉄/黄昏(120秒)
テレビCM:<中部日本放送> 共和 オーバンド/ゴム銃名人が愛用するのは...(75秒)

【技術】
<フジテレビジョン> 映像ダイナミックレンジ補正装置「D-Rex」の開発

【特別表彰】
青少年向け番組:<山梨放送> ともちゃん家の5時「森で遊ぼう」
放送と公共性:<北海道テレビ放送> 市民たちを動かした「政務調査費報道」


山田太一ドラマスペシャル「本当と嘘とテキーラ」
日程:2008/5/28 21:00 テレビ東京
演出:松原信吾
脚本:山田太一
出演:佐藤浩市/樋口可南子/夏未エレナ/寉岡萌希/戸田菜穂/益岡徹/塩見三省/六平直政/鶴田忍/きたろう/大島蓉子/柄本明/山崎努
プロデューサー:佐々木彰

関連する演劇・ミュージカルニュース

「2008年民放連賞」奥付

  • Posted : 2008年9月19日 17:01
  • Tag :
  • Prev : « 第20回高松宮殿下記念世界文化賞
  • Next : 第21回東京国際映画祭に宝塚も出品 »
  • Category : テレビ賞 | 演劇ニュース | シアターリーグ