広告

2011年7月26日

■「十一ぴきのネコ」

長塚圭史初のミュージカル演出、初の井上ひさし作品となる「十一ぴきのネコ」が2012年1月に上演されます。

「11ぴきのネコ」は、は、馬場のぼるが1967年に発表した絵本。
11匹のネコたちが食料を求めて旅をするという物語で、1969年に井上ひさしの脚色でNHKにて人形劇を放送。

1971年には、劇団テアトル・エコー第38回公演としてミュージカル「11ぴきのネコ」が初演。
演出:熊倉一雄、作曲:宇野誠一郎で、戯曲もミュージカル用に改訂されています。
1973年、1974年にもテアトルエコーによって再演された他、1980年代には青島広志によって合唱版が制作。
1989年には、こまつ座第18回公演で「決定版 十一ぴきのネコ」として高瀬久男の演出で上演され、戯曲にも改訂が加えられています。

「テアトル・エコー版」と「こまつ座版」、2つの上演台本の大きな違いはエンディングにあるとのことですが、
今回は長塚圭史の判断で1971年テアトル・エコー版の脚本を使用。
「テアトル・エコー版が持つ、現実を突き付けるような鋭い結末が私たちに何を訴えかけるのか」と謳われています。
キャストとなる11匹のネコたちを演じるのは、
北村有起哉、中村まこと、市川しんぺー、粟根まこと、蟹江一平、福田転球、大堀こういち、木村靖司、辰巳智秋、田鍋謙一郎、山内圭哉。

こまつ座&ホリプロ公演・紀伊國屋書店提携「十一ぴきのネコ」は、
2012年1月10日から31日に紀伊國屋サザンシアターで上演。チケットは10月29日発売予定。

なお、井上ひさし「十一ぴきのネコ」は、文庫などでは入手困難ですが、
井上ひさし全芝居の「その1」にテアトル・エコー版、「その5」に決定版が収められています。

※追記
大阪公演が明らかになりました。
2012年2月11日と12日に梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで上演。
チケットは全席指定7,800円、高校生以下4,800円で11月26日発売。

※追記:
「十一ぴきのネコ」が2015年10月より再演されます。
こまつ座第112回公演「十一ぴきのネコ」は、10月1日から17日に東京・紀伊國屋サザンシアター、10月24日から25日に大阪・シアターBRAVA!で上演。

チケットは全席指定、東京公演が大人7,000円、子ども1,100円、学生割引4,000円、大阪公演が一般7,800円、学生席4,800円で8月8日発売。
福岡公演が大人6,500円、子ども1,500円(税込)で9月6日発売。

「11ぴきのねこ」馬場のぼる
こまつ座の音楽
「11ぴきのネコ 合唱版」楽譜
青島広志「11ぴきのネコ」[DVD]

こまつ座第112回公演 ミュージカル「十一ぴきのネコ」
日程:2015/10/1〜10/17 紀伊國屋サザンシアター(東京)
   2015/10/24〜10/25 シアターBRAVA!(大阪)
   2015/11/7〜11/8 北九州芸術劇場(福岡)
演出:長塚圭史
作:井上ひさし
出演:北村有起哉/中村まこと/市川しんぺー/菅原永二/金子岳憲/福田転球/大堀こういち/木村靖司/辰巳智秋/田鍋謙一郎/山内圭哉/勝部演之
チケット:[東京][大阪]

こまつ座&ホリプロ公演・紀伊國屋書店提携「十一ぴきのネコ」
日程:2012/1/10〜1/31 紀伊國屋サザンシアター(東京)
   2012/2/11〜2/12 シアター・ドラマシティ(大阪)
演出:長塚圭史
脚本:井上ひさし
音楽:宇野誠一郎/荻野清子
出演:北村有起哉/中村まこと/市川しんぺー/粟根まこと/蟹江一平/福田転球/大堀こういち/木村靖司/辰巳智秋/田鍋謙一郎/山内圭哉/勝部演之
チケット:[東京][大阪]

関連する演劇・ミュージカルニュース

「「十一ぴきのネコ」」奥付

  • Posted : 2011年7月26日 18:03
  • Tag : / / /
  • Prev : « 「glee シーズン2」DVD発売
  • Next : 「ギンギラ太陽's はじめてモノ語り ボーン・トゥ・ラン~夢の超特急~」劇場公開 »
  • Category : ミュージカル | 演劇ニュース | シアターリーグ