広告

2013年3月22日

■「唐版 滝の白糸」大空祐飛・窪田正孝

唐十郎作、蜷川幸雄演出、大空祐飛・窪田正孝・平幹二朗出演。
「唐版 滝の白糸」が10月にシアターコクーンで上演されます。

「唐版 滝の白糸」は、泉鏡花「義血侠血」を元に唐十郎作、
蜷川幸雄演出で、劇場ではなく、映画の撮影所で大掛かりな舞台装置を用いて1975年に初演され、大きな話題となった作品。
蜷川幸雄演出では、その後1989年に松坂慶子・岡本健一の出演で日生劇場で上演。
2000年には、富司純子・藤原竜也の出演でシアターコクーンで上演されています。

この「唐版 滝の白糸」が、唐十郎の戯曲を蜷川幸雄演出で連続上演するシアターコクーンの企画として、
盲導犬」に続いて10月に上演されます。
キャストは、2012年7月に宝塚歌劇団を退団した大空祐飛、窪田正孝、平幹二朗が発表されています。
大空祐飛は、およそ11年ぶりとなる女役。また退団後初のストレートプレイ出演となります。
また大空祐飛の今後のマネジメントは、エイベックスが行うことも発表されています。

シアターコクーン・オンレパートリー2013「唐版 滝の白糸」は、10月にBunkamuraシアターコクーンで上演。
チケットは7月下旬~8月上旬発売予定。

※追記:大阪公演が発表されました。
11月に大阪・シアターBRAVA!で上演。

※追記:公演日程が発表されました。
10月8日から29日に東京・シアターコクーン、11月12日から16日に大阪・シアターBRAVA!で上演。
チケットは東京公演が8月4日発売。大阪公演が全席指定S席11,500円、A席8,500円(税込)で9月8日発売。

※追記:神奈川公演が発表されました。
11月9日から17日にKAAT神奈川芸術劇場大スタジオで上演。
チケットは一般3,500円、学生2,000円(税込)で7月7日発売。

大空祐飛 画像


「唐版 滝の白糸」
日程:2013/10/8~10/29 シアターコクーン(東京)
   2013/11/12~11/16 シアターBRAVA!(大阪)
演出:蜷川幸雄
作:唐十郎
出演:大空祐飛/窪田正孝/平幹二朗
チケット:[東京][大阪]

KAAT×劇団唐ゼミ☆ 「唐版 滝の白糸」
日程:2013/11/9〜11/17 KAAT神奈川芸術劇場(神奈川)
演出:中野敦之
作:唐十郎
出演:大久保鷹/禿恵/西村知泰/安達俊信
チケット:[神奈川]

あらすじ
人気のない、廃墟のような街を歩く少年・アリダ(窪田正孝)は、後ろをつけてくる怪しげな男・銀メガネ(平幹二朗)に気づく。
銀メガネは、10年前に幼いアリダを誘拐しようとして逮捕・投獄された男だった。
おぼろげな記憶を呼び起こしたアリダだが、1年前に兄と心中し、ひとり生き残ったお甲(大空祐飛)と会うために彼女を待ち続ける。
困窮するお甲は、兄に貸していたお金を返して欲しいとアリダに頼んでいたのだ。
やがてお甲が姿を現わすが、アリダは銀メガネの口車に乗りお金を渡してしまっていた。
そんな中、奇妙な男・羊水屋(鳥山昌克)も現われ、かつて兄と事業を起こす約束をしていたことを明かす。
兄との間にできた子どもを育て、日々のミルク代にも困っているお甲は、銀メガネを説得し、お金を引き出そうと決意。
自身唯一の技である水芸・滝の白糸を披露する。

▼泉鏡花「義血侠血」(無料)
Amazon Kindle
青空文庫

WOWOW
※追記:12月28日21時30分よりWOWOWでの放送が決まりました。
唐十郎×蜷川幸雄「盲導犬」「唐版 滝の白糸」 WOWOWで放送 | 演劇ニュース

関連する演劇・ミュージカルニュース

「「唐版 滝の白糸」大空祐飛・窪田正孝」奥付

  • Posted : 2013年3月22日 16:51
  • Tag : / / /
  • Prev : « ミュージカル「冒険者たち」菅野こうめい脚本・演出
  • Next : ミュージカル「ハロー・ドーリー!」富山・東京で2013年再演 »
  • Category : 演劇公演 | 演劇ニュース | シアターリーグ