広告

2014年4月30日

■2014年 第68回トニー賞ノミネート発表

映画「アナと雪の女王」主題歌「Let It Go」を歌ったイディナ・メンゼルが「イフ/ゼン」(If/Then)でミュージカル主演女優賞にノミネート。
2014年度(第68回)トニー賞のノミネートが4月29日に発表されました。

最多部門でノミネートを果たしたのは、新作ミュージカル「ア・ジェントルマンズ・ガイド・トゥ・ラヴ・アンド・マーダー」(A Gentleman's Guide to Love and Murder)の10部門。
次いでミュージカル「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」再演(Hedwig and the Angry Inch)が8部門。
ミュージカル「アフター・ミッドナイト」(After Midnight)と「ビューティフル」(Beautiful - The Carole King Musical)、
演劇「ガラスの動物園」再演(The Glass Menagerie)と「十二夜」(Twelfth Night)の4作が7部門で続いています。

昨年まで2年連続で受賞式の司会を務めていたニール・パトリック・ハリス(Neil Patrick Harris)が「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」で主演男優賞にノミネート。
同部門は、他に「レ・ミゼラブル」のラミン・カリムルー(Ramin Karimloo) などがノミネートされています。

第68回トニー賞授賞式は、6月9日8時30分よりWOWOWで生中継
6月14日20時より字幕版をWOWOWライブで放送。

そしてWOWOWで放送される「生中継!第68回トニー賞授賞式」番組のスペシャル・サポーターを井上芳雄が務めることが決定しました。
幼いころからトニー賞授賞式をテレビで観ていたというミュージカル・ファンでもある井上芳雄。
トニー賞の見どころは「何と言ってもパフォーマンスです。最高峰のキャストが、その一瞬に命をかける姿は、初めて見る方も圧倒されると思います。司会のヒュー・ジャックマンにも期待です!」とコメントしています。

井上芳雄 画像
井上芳雄
イディナ・メンゼル 画像
イディナ・メンゼル
ラミン・カミムルー 画像
ラミン・カミムルー
WOWOW

▼第68回トニー賞ノミネート
演劇作品賞
「アクト・ワン」(Act One)
「オール・ザ・ウェイ」(All The Way)
「カーサ・ヴァレンティーナ」(Casa Valentina)
「マザーズ・アンド・サンズ」(Mothers and Sons)
「アウトサイド・マリンガー」(Outside Mullingar)

演劇再演賞
「夢の島イニシュマーン」(The Cripple of Inishmaan)
「ガラスの動物園」(The Glass Menagerie)
「レーズン・イン・ザ・サン」(A Raisin in the Sun)
「十二夜」(Twelfth Night)

演劇演出賞
ティム・キャロル(Tim Carroll) 「十二夜」(Twelfth Night)
マイケル・グランデージ(Michael Grandage) 「夢の島イニシュマーン」(The Cripple of Inishmaan)
ケニー・リオン(Kenny Leon) 「レーズン・イン・ザ・サン」(A Raisin in the Sun)
ジョン・ティファニー(John Tiffany) 「ガラスの動物園」(The Glass Menagerie)

演劇主演男優賞
サミュエル・バーネット(Samuel Barnett)「十二夜」(Twelfth Night)
ブライアン・クランストン(Bryan Cranston) 「オール・ザ・ウェイ」(All The Way)
クリス・オダウド(Chris O'Dowd) 「二十日鼠と人間」(Of Mice and Men)
マーク・ライランス(Mark Rylance) 「リチャード三世」(Richard III)
トニー・シャルーブ(Tony Shalhoub) 「アクト・ワン」(Act One)

演劇主演女優賞
タイン・デイリー(Tyne Daly) 「マザーズ・アンド・サンズ」(Mothers and Sons)
ラターニャ・リチャードソン・ジャクソン(LaTanya Richardson Jackson) 「レーズン・イン・ザ・サン」(A Raisin in the Sun)
チェリー・ジョーンズ(Cherry Jones) 「ガラスの動物園」(The Glass Menagerie)
オードラ・マクドナルド(Audra McDonald) 「レディ・デイ」(Lady Day at Emerson's Bar & Grill)
エステル・パーソンズ(Estelle Parsons) 「ザ・ヴェロシティ・オブ・オータム」(The Velocity of Autumn)

演劇助演男優賞
リード・バーニー(Reed Birney) 「カーサ・ヴァレンティーナ」(Casa Valentina)
ポール・チャヒーディ(Paul Chahidi) 「十二夜」(Twelfth Night)
スティーヴン・フライ(Stephen Fry) 「十二夜」
マーク・ライランス(Mark Rylance) 「十二夜」
ブライアン・J・スミス(Brian J. Smith) 「ガラスの動物園」(The Glass Menagerie)

演劇助演女優賞
セーラ・グリーン(Sarah Greene) 「夢の島イニシュマーン」(The Cripple of Inishmaan)
シーリア・キーナン・ボルジャー(Celia Keenan-Bolger) 「ガラスの動物園」(The Glass Menagerie)
ソフィ・オコネド(Sophie Okonedo) 「レーズン・イン・ザ・サン」(A Raisin in the Sun)
アニカ・ノニ・ローズ(Anika Noni Rose) 「レーズン・イン・ザ・サン」(A Raisin in the Sun)
メア・ウィニンガム(Mare Winningham) 「カーサ・ヴァレンティーナ」(Casa Valentina)

演劇装置デザイン賞
ベオウルフ・ボリット(Beowulf Boritt) 「アクト・ワン」(Act One)
ボブ・クロウリー(Bob Crowley) 「ガラスの動物園」(The Glass Menagerie)
エス・デルヴィン(Es Devlin) 「マーシナル」(Machinal)
クリストファー・オラム(Christopher Oram) 「夢の島イニシュマーン」(The Cripple of Inishmaan)

演劇衣装デザイン賞
ジェーン・グリーンウッド(Jane Greenwood) 「アクト・ワン」(Act One)
マイケル・クラス(Michael Krass) 「マーシナル」(Machinal)
リタ・ライアック(Rita Ryack) 「カーサ・ヴァレンティーナ」(Casa Valentina)
ジェニー・ティラマニ(Jenny Tiramani) 「十二夜」(Twelfth Night)

演劇照明デザイン賞
ポーリー・コンスタブル(Paule Constable) 「夢の島イニシュマーン」(The Cripple of Inishmaan)
ジェーン・コックス(Jane Cox) 「マーシナル」(Machinal)
ナターシャ・カッツ(Natasha Katz) 「ガラスの動物園」(The Glass Menagerie)
ジャフィー・ウィードマン(Japhy Weideman) 「二十日鼠と人間」(Of Mice and Men)

演劇音響デザイン賞
アレックス・バラノウスキ(Alex Baranowski) 「夢の島イニシュマーン」(The Cripple of Inishmaan)
スティーヴ・キャニオン・ケネディ(Steve Canyon Kennedy) 「レディ・デイ」(Lady Day at Emerson's Bar & Grill)
ダン・モーゼス・シュライアー(Dan Moses Schreier) 「アクト・ワン」(Act One)
マット・ティアニー(Matt Tierney) 「マーシナル」(Machinal)

Aladdin [CD] Beautiful: The Carole King Musical Gentleman's Guide to Love and Murder [CD] Violet [CD] If/Then [CD]

ミュージカル作品賞
「アフター・ミッドナイト」(After Midnight)
「アラジン」(Aladdin)
「ビューティフル - キャロル・キング・ミュージカル」(Beautiful: The Carole King Musical)
「ア・ジェントルマンズ・ガイド・トゥ・ラヴ・アンド・マーダー」(A Gentleman's Guide to Love and Murder)

ミュージカル再演賞
ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」(Hedwig and the Angry Inch)
レ・ミゼラブル」(Les Miserables)
「ヴァイオレット」(Violet)

ミュージカル演出賞
ウォーレン・カーライル(Warren Carlyle) 「アフター・ミッドナイト」(After Midnight)
マイケル・メイヤー(Michael Mayer) 「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」(Hedwig and the Angry Inch)
リー・シルヴァーマン(Leigh Silverman) 「ヴァイオレット」(Violet)
ダルコ・トレズニヤック(Darko Tresnjak) 「ア・ジェントルマンズ・ガイド・トゥ・ラヴ・アンド・マーダー」(A Gentleman's Guide to Love & Murder)

ミュージカル脚本賞
チャド・ベグリン(Chad Beguelin)「アラジン」(Aladdin)
ダグラス・マクグラス(Douglas McGrath)「ビューティフル - キャロル・キング・ミュージカル」(Beautiful- The Carole King Musical)
ウディ・アレン(Woody Allen)「ブロードウェイと銃弾」(Bullets Over Broadway)
ロバート・L・フリードマン(Robert L. Freedman)「ア・ジェントルマンズ・ガイド・トゥ・ラヴ・アンド・マーダー」(A Gentleman's Guide to Love & Murder)

ミュージカル主演男優賞
ニール・パトリック・ハリス(Neil Patrick Harris) 「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」
ラミン・カリムルー(Ramin Karimloo) 「レ・ミゼラブル」
アンディ・カール(Andy Karl) 「ロッキー」
ジェファーソン・メイズ(Jefferson Mays) 「ア・ジェントルマンズ・ガイド・トゥ・ラヴ・アンド・マーダー」
ブライス・ピンカム(Bryce Pinkham) 「ア・ジェントルマンズ・ガイド・トゥ・ラヴ・アンド・マーダー」

ミュージカル主演女優賞
メアリー・ブリジット・デイヴィス(Mary Bridget Davies) 「ア・ナイト・ウィズ・ジャニス・ジョプリン」(A Night with Janis Joplin)
サットン・フォスター(Sutton Foster) 「ヴァイオレット」(Violet)
イディナ・メンゼル(Idina Menzel) 「イフ/ゼン」(If/Then)
ジェシー・ミューラー(Jessie Mueller) 「ビューティフル」(Beautiful - The Carole King Musical)
ケリー・オハラ(Kelli O'Hara) 「マディソン郡の橋」(The Bridges of Madison County)

ミュージカル助演男優賞
ダニー・バースティン(Danny Burstein) 「キャバレー」(Cabaret)
ニック・コルデロ(Nick Cordero) 「ブロードウェイと銃弾」(Bullets Over Broadway)
ジョシュア・ヘンリー(Joshua Henry) 「ヴァイオレット」(Violet)
ジェームズ・モンロー・アイグルハート(James Monroe Iglehart) 「アラジン」(Aladdin)
ジャロッド・スペクター(Jarrod Spector) 「ビューティフル」(Beautiful - The Carole King Musical)

ミュージカル助演女優賞
リンダ・イーモンド(Linda Emond) 「キャバレー」(Cabaret)
リナ・ホール(Lena Hall) 「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」(Hedwig and the Angry Inch)
アニカ・ラーセン(Anika Larsen) 「ビューティフル」(Beautiful - The Carole King Musical)
エイドリアン・レノックス(Adriane Lenox) 「アフター・ミッドナイト」(After Midnight)
ローレン・ウォーシャム(Lauren Worsham) 「ア・ジェントルマンズ・ガイド・トゥ・ラヴ・アンド・マーダー」(A Gentleman's Guide to Love & Murder)

振付賞
ウォーレン・カーライル(Warren Carlyle) 「アフター・ミッドナイト」(After Midnight)
スティーヴン・ホゲット、ケリー・ディ ヴァイン(Steven Hoggett & Kelly Devine) 「ロッキー」(Rocky)
ケイシー・ニコロー(Casey Nicholaw) 「アラジン」(Aladdin)
スーザン・ストローマン(Susan Stroman) 「ブロードウェイと銃弾」(Bullets Over Broadway)

楽曲賞
「アラジン」作曲:アラン・メンケン 作詞:ハワード・アシュマン/ティム・ ライス/チャド・ベグリン (Aladdin)
「マディソン郡の橋」作詞・作曲:ジェーソン・ロバート・ブラウン (The Bridges of Madison County)
「ア・ジェントルマンズ・ガイド・トゥ・ラ ヴ・アンド・マーダー」作詞・作曲:スティーヴン・ラトヴァク 作詞:ロバート・L・フリードマン(A Gentleman's Guide to Love & Murder)
「イフ/ゼン」作曲:トム・キット 作詞:ブライアン・ヨーキー (If/Then)

編曲賞
ダグ・ベスターマン(Doug Besterman) 「ブロードウェイと銃弾」(Bullets Over Broadway)
ジェーソン・ロバート・ブラウン(Jason Robert Brown) 「マディソン郡の橋」(The Bridges of Madison County)
スティーヴ・シドウェル(Steve Sidwell) 「ビューティフル」(Beautiful - The Carole King Musical)
ジョナサン・チュニック(Jonathan Tunick) 「ア・ジェントルマンズ・ガイド・トゥ・ラヴ・アンド・マーダー」(A Gentleman's Guide to Love & Murder)

ミュージカル装置デザイン賞
クリストファー・バレッカ(Christopher Barreca) 「ロッキー」(Rocky)
ジュリアン・クラウチ(Julian Crouch) 「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」(Hedwig and the Angry Inch)
アレクサンダー・ドッジ(Alexander Dodge) 「ア・ジェントルマンズ・ガイド・トゥ・ラヴ・アンド・マーダー」(A Gentleman's Guide to Love & Murder)
サント・ロカスト(Santo Loquasto) 「ブロードウェイと銃弾」(Bullets Over Broadway)

ミュージカル衣装デザイン賞
リンダ・チョー(Linda Cho) 「ア・ジェントルマンズ・ガイド・トゥ・ラヴ・アンド・マーダー」(A Gentleman's Guide to Love & Murder)
ウィリアム・アイヴィ・ロング(William Ivey Long) 「ブロードウェイと銃弾」(Bullets Over Broadway)
アリアン・フィリップス(Arianne Phillips) 「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」(Hedwig and the Angry Inch)
イザベル・トリード(Isabel Toledo) 「アフター・ミッドナイト」(After Midnight)

ミュージカル照明デザイン賞
ケヴィン・アダムズ(Kevin Adams) 「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」(Hedwig and the Angry Inch)
クリストファー・アーカリンド(Christopher Akerlind) 「ロッキー」(Rocky)
ハワード・ブリンクリー(Howell Binkley) 「アフター・ミッドナイト」(After Midnight)
ドナルド・ホールダー(Donald Holder) 「マディソン郡の橋」(The Bridges of Madison County)

ミュージカル音響デザイン賞
ピーター・ハイレンスキ(Peter Hylenski) 「アフター・ミッドナイト」(After Midnight)
ティム・オヘア(Tim O'Heir) 「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」(Hedwig and the Angry Inch)
ミック・ポッター(Mick Potter) 「レ・ミゼラブル」(LES MISERABLES)
ブライアン・ローナン(Brian Ronan) 「ビューティフル」(Beautiful - The Carole King Musical)


特別賞
ジェーン・グリーンウッド(Jane Greenwood)

地方劇場賞
シグネチャー・シアター(Signature Theatre, New York)

イザベル・スティーヴンソン賞
ロージー・オドネル(Rosie O'Donnell)

名誉賞
ジョー・P・ベニンカーサ(Joseph P. Benincasa)
ジョーン・マーカス(Joan Marcus)
シャーロット・ウィルコックス(Charlotte Wilcox)

関連する演劇・ミュージカルニュース

「2014年 第68回トニー賞ノミネート発表」奥付

  • Posted : 2014年4月30日 19:42
  • Tag :
  • Prev : « 2014年春・紫綬褒章受章者
  • Next : 2014年5月の演劇テレビ »
  • Category : 海外演劇賞 | 演劇ニュース | シアターリーグ