広告

2014年9月23日

■「プルートゥ PLUTO」森山未來帰国後第一作

森山未來、永作博美、柄本明、吉見一豊、松重豊、寺脇康文など出演。シディ・ラルビ・シェルカウイ演出・振付。
浦沢直樹「PLUTO」が舞台化。2015年1月より上演されます。

「PLUTO」は、手塚治虫の漫画「鉄腕アトム」の「地上最大のロボット」を原作とする浦沢直樹の漫画。
手塚治虫「地上最大のロボット」は、ロボットの帝王となるべく作られ、世界の強いロボット7人と戦うプルートウを描いた作品。
一方、浦沢直樹「PLUTO」は、7人のロボットのうちの1人であるドイツの刑事ゲジヒトを主人公に据え、手塚作品をベースにしながら新しい物語が展開されています。
「PLUTO」は2003年から2009年までビッグコミックオリジナルで連載。単行本は全8巻が発売されています。

この「PLUTO」が舞台化されます。
キャストは、2013年度文化交流使としてヨーロッパに留学中の森山未來の他、
永作博美、柄本明、吉見一豊、松重豊、寺脇康文、上月一臣、原田みのる、池島優、大宮大奨、渋谷亘宏、鈴木竜、AYUMI。
演出・振付は、2012年に「TeZukA テ ヅカ」を手掛けたシディ・ラルビ・シェルカウイ。

シアターコクーン・オンレパートリー2015「プルートゥ PLUTO」は、2015年1月9日から2月1日に東京・Bunkamuraシアターコクーン、2月6日から11日に大阪・森ノ宮ピロティホールで上演。
チケットはS席10,500円、A席8,000円、コクーンシート6,000円(税込)で10月25日発売。

 

「プルートゥ PLUTO」
日程:2015/1/9〜2/1 シアターコクーン(東京)
   2015/2/6〜2/11 森ノ宮ピロティホール(大阪)
主催:Bunkamura/TBS
プロデュース:長崎尚志
監修:手塚眞
協力:手塚プロダクション
演出・振付:シディ・ラルビ・シェルカウイ
上演台本:谷賢一
原作:浦沢直樹×手塚治虫
出演:森山未來/永作博美/柄本明/吉見一豊/松重豊/寺脇康文/
   上月一臣/原田みのる/池島優/大宮大奨/渋谷亘宏/鈴木竜/AYUMI
チケット:[東京][大阪]

関連する演劇・ミュージカルニュース

「「プルートゥ PLUTO」森山未來帰国後第一作」奥付

  • Posted : 2014年9月23日 17:59
  • Tag : / /
  • Prev : « ゴジゲン「ごきげんさマイポレンド」
  • Next : 「源氏物語〜夢浮橋〜」 »
  • Category : 演劇公演 | 演劇ニュース | シアターリーグ